表示件数
1

3行ポエム 

コーヒーを買って帰ろう。キミとの恋もこんな味だから。
空の月はキミと同じなのに

1

ドライヤー

君の全てが愛しくて
ぎゅっと君を包み込みたくなるけど
きっと君は頬を赤らめて恥ずかしそうにするから

せめてもう少しだけそばにいたいとか思って
「髪の毛乾かしてあげるからおいで」とか言ってみたり

0

夏の結晶

銀色に輝く その髪が
風にのってなびく

どこかで風鈴の音がする

雪のように 白い肌が
太陽に照らされる

あなたに触れたらきっと溶けてしまう
きっと私の前からいなくなる

0

smile

どこかで涙を流している声が聞こえる
どこだろう どこだろう
私には分からなかった

あなたが助けてと
サインを出していることに
私は気づかなかった

あなたは何も悪くないのに
心に言葉のナイフが突き刺さって
手を伸ばしても届かない 海の底に沈んでしまった

もしこの声があなたに届くのならば
薄っぺらいことしか言えないけれど
泣いていいからって  強がんなくてもいいんだからって
もしあなたを優しく包み込むことができるのならば
あなたの傷を治せるかわからないけど
誠意一杯のありがとうを  

こんなことしかできないけど
あなたには笑顔でいてほしいから
星に願う

0

分からない

いつあなたに会えるか分からない
いつあなたが消えるか分からない
そんな世界なら期待なんてしないほうがいいのだろうか
悲しむのが分かっているのに期待なんてしないほうがいいのだろうか


ボクにはまだ分からない

0

ねぇ聞いてくれる?

ねぇ聞いてくれる?
ボクはふと思ったんだ。不死身になってみたいなぁって。
ほら、いつまでも生きてさ
キミの横にいたいんだ。

ねぇ聞いてくれる?
ボクはふと思ったんだ。やっぱり不死身にはなりたくないなぁって。
ほら、不死身になったらさ
キミが先にボクのもとからいなくなるだろう?

そんなのイヤだ
だからさ、いつまでもキミの隣にいさせてよ

1

まぁ、正直いって
風になびく君の黒髪とか見たらイチコロだろうけど、
それより、とりま教室にエアコンつけて。

1

雨の後は

真っ暗な世界
イヤホンからは君の歌声
その時私の世界に光がさして虹が見えた

ありがとう
君に届け