表示件数
3

面白い

また面白い本と出会いました。「名前のない星の物語」という本です。名前があることが特別という世界の話で、自分自身について深く考えさせられました。

1

はたらく細胞

はたらく細胞という漫画が大好きです。
細胞が擬人化されていてとても面白いです。
意外と勉強にもなります。
特に白血球さんがカッコイイです!
続編が早く読みたーーーーい(>《》<*)

1

はぁああんキタアアあ

ついに、アニメ銀魂将軍暗殺篇が始まってしまった…。結末を知っているが故に腹に何かがズンと重くなる感じがする。原作でもジャンプ本誌で毎週毎週一種の覚悟を決めて込んで読んでいたのに、アニメがついに来てしまった…!しかも原作に劣らぬ熱量…スタッフさん原作を読み込んでいるだろ、絶対…!もう作画の枚数かなり多い気がする…動きまくるから…いろいろなものが、動きまくるからっ…。毎週水曜日に、夕方に放送するとは思えないほど、まさに出血大サービスがこれから観ることになると、嬉しいし、胃が痛いし、ワクワクするし、でもやっぱり胃が痛いから、あーもう、複雑だ。でも観る。観なくてはならないと使命感が募る。

4

オススメ小説!

「そして、君のいない九月がくる」です!

友達の死から始まった夏休みから始まります。
ある日、死んだ友達の幽霊が現れて「僕が死んだ場所に来て欲しい」
戸惑いながらも、死んだ友達の足跡を探す旅に出ます。

旅の途中でそれぞれが吐き出す死んだ友達への嘘、嫉妬、後悔、恋心。旅の終わりの意外な結末とは。

読んで欲しいです!
読んだら分かります!笑