表示件数
0

「君がすべてを忘れる前に」っていう本がとっても面白いです。感動します。涙もろい人なら泣いてしまうような感じです。(もちろん私は泣いていませんが。)


あと東野圭吾さんの「夢幻花」という本。朝顔をイメージしていて、幻想的です。でも、そこそこ長いのでご注意を。