表示件数
1

重松清(◍•◡•◍)♡♬

重松清の作品も好きです♥
「ナイフ」とか「君の友達」など、重松清の作品には泣けるお話が多いです。
本を読んでストレス発散する時は重松清がオススメです!!( *ˊᵕˋ)❅॰ॱ

0

少年よギターを抱け

このマンガ知ってる人います?1話だけ読んだんですけど、すごい面白いです!これから読んでいこうと思うので、知ってる人いたらレスください!

1

実写化するなら...

有川浩が好きな友達と 自衛隊三部作(今回は塩の街と海の底)を実写化するなら誰にするか について話してました。
<塩の街>
・秋庭=覚えてない
・真奈=太鳳ちゃんかすずちゃん(←すずちゃんがいい)
・入江=一生さん(高橋一生さん)
<海の底>
・夏木=覚えてない
・望=てち
・冬原=千葉雄大

誰か言い方がいたらレス待ってます!

2

有川浩!

有川浩の作品は「面白くない」と思うものは無いと私は思います!(≧∇≦)
掲示板に載っていた『図書館戦争』や『3匹のおっさん』『レインツリーの国』『阪急電車』など、他にもたくさん面白い作品がありますよ~(* ॑꒳ ॑* )⋆*

ぜひ読んでみてください!!( ੭ ・ᴗ・ )੭

ちなみに、『レインツリーの国』は『図書館戦争』の中に出てきていますよ!!

6

質問!

皆さんの好きなアニソンを教えて下さい!!
アニメ名、アーティスト名、曲名を教えて下さい!!
分からなければどれか一つでもいいです!!
お願いします!!

1

見えざる証言②

2日後、真崎はとある駅の近くにある貸ビルの前にいた。一昨日、会議室に呼ばれた後、真崎はすぐに今津が指示したメールアドレスに事の顛末を事細かに記したメールを送った。すると3分後に返信があり、そこに真崎が今いる地点の貸ビルに行くルートとフロア名と社名が書いてあった。
「ここかな・・・。まず、入ってみよう・・・」とは言ってみたものの真崎には決心がつかなかった。何を聞かれるのか、どんなことをされるのかなど考えることが増えてしまい、足踏みをしてしまっているのだ。と、その時。横を黒のロングヘアの女性が通り、その貸ビルへと入っていった。これをチャンスとみた真崎はその女性の後ろについてビルの中に入った。その女性は階段をあがり、3階のある一室に入っていった。それを見た真崎は目を疑った。そこは、メールで指定された場所そのものだったからだ。真崎は恐る恐る、その女性が入った部屋のドアに近づき、ノックした。
「あの、メールをした真崎ですが、入ってもよろしいでしょうか?」
「どうぞ。入ってください」と女性の声が聞こえた。
「失礼します・・・」
そう言って、おずおずとドアを開けると中には二人の人間がいた。一人は先程真崎の横を通った女性で、もう一人は見知らぬ男性だった。
「どうぞ、かけてください」と女性が優しい声で椅子を勧めた。
「し、失礼します・・・」
「そんなに緊張しないで。ね?」
「は、はい・・・」
「コーヒーと紅茶それとオレンジジュースがあるけど、どれにする?」
「あ、いえ。お構いなく・・・」
「気を遣わなくていいのよ?」
「ええと、じゃあ紅茶で・・・」
「オッケー。紅茶お願いします」
「お砂糖とミルクは?」と男性。
「両方ともお願いします」と真崎。
「分かりました。すぐに用意しますね」
そう言って、男性は奥の部屋に入った。
「あ、そうか。まだ、自己紹介をしてなかったわね。私の名前は宇崎夏帆。で、さっきの人が瀬山洋佑さん」
「ええと、真崎恵梨香と申します。よろしくお願いします」
そう言った後、奥の部屋から奇妙な声が聞こえてきた。
「ええと、9四角成、9二玉、8三銀、9一玉、9二歩、8一玉、7二銀成、9二玉、9三歩、9一玉、8三桂までっと。8二玉には8三銀、8一玉、7二銀成、9一玉、9二歩、同玉、9三歩、9一玉、8三桂までか」

5

君の膵臓を食べたい

って本読んだ方!
この本の帯に「あなたはこのタイトルを見てもう一度涙する」的なこと書いてあったんですけど どうですか? ↑のタイトルを見て泣けますか?
そして この本 オススメしますか?