表示件数
1

リヴァイ兵長って…

なんかリヴァイ兵長って自分が強すぎるが故にいつも生き残ってしまって、仲間の死をいつも目の当たりにしてて、
すごく気の毒な人だと私は思うんです…。

1

芥川龍之介の桃太郎

芥川龍之介が書いた桃太郎がおもしい!!!!!
本物の桃太郎を詳しく深く書いて、ところどころに笑いをとる書籍です。
本物は、じいさんは、芝刈りに、おばあさんは、川へ洗濯にで始まりますが、
芥川龍之介の桃太郎は、大きいじゃ表せない桃の木(雲の高さ)の話しから始まります。
あの3匹の動物の仲が悪いとか何とか笑いもとってきます。
とっても面白いです。

6

教えてください!

これはめっちゃ怖い!!
っていうミステリー小説あったら教えてください!!

0

ハイジャックしに来た人たちは⁉️ー12ー

(名前)side

売店に行くとさっきのおばちゃんが
「2人とも元気だね〜。ほら2人の
好きなメロンパン!」
と言ってメロンパンを2つ取り出した。「でも、歩いて来たしそんなに元気じゃないですよ〜。」
「いやいや、おばちゃんにとっては2人とも随分元気に見えるよ。」
「そうですかね?」
と言ってまふと売店のおばちゃんが
話をしている。当然、私は空気だ。
なんか2人とも楽しそうに爆笑してるし。「はぁ……。」私がため息をついていると「すいませ〜ん。ここの売店のパン買えますか?」と声がした。
まふは声の主を見た瞬間、「なんでここにいるのよ!」と声を荒げた。
「いや、俺言ったでしょ?この学校に用があるって。さっきどこにあるか教えてくれなかったせいでしかたなく
マップ見ながら来たんだよ。」
私は声の主の方を見ながら言った。
「名前がわからないので予想で行きますけど、さっきぶりですね。『深瀬』さん?」

0

ヌーナの音に17

リサはキクラに向かって訥々と喋り出した。
「使用人としての主な仕事は宮殿での家事でした。掃除、洗濯。食事はコックが別にいましたので私はしませんでしたが。その日々は充実していました。神であるフカセさんとサオリさんのお二人、そしてお二人の友人のナカジンさん、ラブさん。皆さん、私を家族のように扱っていただいて」
「でもそんなある日、俺達の存在を知った」
神の存在を危惧する思想。神を支持する立場の人間にとっては野放しにしてはいけない思想。
「はい。どうにかしてそれを阻止できないかと思っていた矢先に、貴方が捕まったと聞きました」
「それを利用して俺達に近付こうとしたのか」
「鍛冶屋で指輪を作ってもらって、牢獄に潜入しました」
キクラの口角が上がった。
「無茶したな」
「このことはヨーヘイさんにしか伝えてません。勝手なことをしたと、自分でも思ってます。でも、居ても立っても居られなかったんです。それは、キクラさんだって同じじゃないんですか」
「俺?」
「鈍臭くて一人だけ捕まったなんて嘘ですよね。わざと捕まったんですよね、政府の人間と接触するために」
キクラは頭を掻いた。
「まあ、人を殺すのは嫌いだからな。できれば神を殺すなんてしたくはない」
「やっぱり」
「でも買いかぶりすぎだ。俺があんな、出ようと思えばいつでも出られるような牢に入ったのはただの暇潰し。政府の人間に接触できなくてもそれはそれで良かったし、実際その可能性も低くはなかった」
「だけど、目論見は成功した」
「思いの外」
リサは大きく息を吸い込んだ。
「二人で、妥協案を見つけましょう」
神に危害が加わることなく、かつ霊魂のバランスも保たれるような案が見つかりさえすれば、この問題は解決する。

12

小説vsマンガ 総選挙!

あなたが好きなのは何?
小説vsマンガの戦いです!

小説…ファイトスタンプ
マンガ…いいねスタンプ
その他…お疲れスタンプ

必ず理由をレスにてお願いします!

レスに書き込んで欲しいこと&決まり
・小説とマンガ(あるいはその他)
・選んだ理由
・相手(小説派ならマンガ、マンガ派なら小説)に対して反論
・議論おk!(議論はこのレス上で行うこと)

また、大量の回答が来た場合、お礼のレスを送れない場合があります。
あらかじめご了承ください!

たくさんのレスをお待ちしております!
100レス着くまで続けますんで、皆様のご協力をよろしくお願いします!

3

高校生に聴きたいです!

中学生のうちに読んでおきたかった本
ベスト3を教えてください!
回答はレスにてお願いします!
また、これからマンガ・図書部に入ります!よろしくお願いします!

1

砕け散るところを見せてあげる

こんばんはちゃんマユです!
今度国語でブックトークというおすすめの本を紹介する授業をします。
私は竹宮ゆゆこ先生の「砕け散るところを見せてあげる」という本を紹介
しようと思っているのですが、おすすめのポイントやこの本で伝えたい
メインテーマというのがうまく説明できないんです…
そこで、読んだことがある方誰でもいいのでこんな風に書けばいいよ!とか
こういうのはどう?というのを教えてくれませんか(*_*)
全部で3分のスピーチにするのですが、このままではダメダメなんです泣
私に力を貸してください!!!