表示件数
4

マンガ紹介2

今回紹介したいマンガは「宝石の国」です!
アフタヌーンで連載されています。今は9巻まで出ています。
あらすじは、今から遠い未来、「宝石」になった28人は、襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていました。一番年下のフォスフォフィライトは戦闘を望んでいましたが硬度が低く脆い上に、不器用なため何も役割を与えられていませんでした。しかし、宝石達を束ねる金剛先生から博物誌を編むように言われたのです。フォスは戦闘を望んでいたこともあり、しぶしぶ博物誌の仕事に就きました。役割を任せられ間もなく、仕事中の夕暮れ時、月人の襲撃を受け、夜の見回りを役割とするシンシャに助けられます。周囲に害を与える毒液を分泌するという体質があるため、他の宝石達とは離れて暮らし、月に拐われることさえ望むほどのシンシャの深い孤独を知ったフォスは「君にしかできない仕事を見つける」と約束します。

宝石の国はたくさんの宝石が出てきます。どのキャラクターもとても魅力的です。戦闘しているシーンは本当にかっこいいです!しかしかっこいいだけではなく戦闘していない普段の日々の部分では、それぞれの個性だったりキャラクターの個々の部分が出てそれもまた良いです。宝石の国は1冊で展開がとても進むので毎回次の巻が気になって早く読みたいなぁと思います☺️
私はアニメを見てはまり原作を買いました。原作ももちろん良いのですが、アニメも本当に良かったです!