0

ぜひ読んでほしい!

私がオススメするのは「烏に単は似合わない」という本です。

舞台は伝説の生き物、やたがらすが治める山内という世界。
どこか平安時代を連想させるような世界観の中、4人の美しい姫君たちは1人の皇太子の妻の座を巡る争いを描いた物語です。

あーはいはい、少しどろどろした恋愛ものでしょう。とか、平安時代って…少し難しいんじゃ?
と思ってませんか?まぁとりあえず読んでみて下さい。恐らく、この展開を予想できないでしょう!

私も最初はそう思っていましたが、最後まで読んでしまうと結末があまりに衝撃的すぎて、もう一度読み返してしまいました。

今までのファンタジー小説と一味違うストーリーを、ぜひ読んでみて下さい!

レスを書き込む

この書き込みにレスをつけるにはログインが必要です。