0

自分の無力さを感じました…

今日の夕飯の時間のことでした。

自分の家は、夕飯を食べているときは夕方のニュースや番組を流しながら食べているのですが、
普段僕はテレビを気にせず、食事をしています。

今日もいつも通り夕飯を食べていたのですが…
ふと、テレビから流れてきた音に僕の耳が反応したんです。


洋平先生の声だ!!!!!

そういえば洋平先生が、
「先進性とデザイン性をさらに高める装備を搭載した最上位モデル」の車、SUBARU XVの新曲を出したんだった!!!!!


心の中で叫びつつ、リビングにあるテレビへダッシュをかけました。

そこにゴミ箱が。
周りをよく見ていなかったため、ゴミ箱の存在に気づかなかったのです。
もし僕がSUBARU XVだったら「危険回避性能」や「VDC」、「アクティブ・トルク・ベクタリング」に「ブレーキシステム」で事故を防げたかもしれなかったのに。
(機能には限界があります。安全運転を心がけて。)

転びました。

幸い怪我はしませんでしたが、起き上がってテレビの前に行く頃にはCMは終わってました…

[Alexandros]の新曲はSUBARU XVのような颯爽としたスピードで、僕の前から去っていってしまいました…

まだだ!
まだ、SUBARU XVなら「ワガママな自分」の期待に応えてくれるはず!
そう思いながら、テレビ前で待っていると…


「ご覧のスポンサーの提供でお送りしました」



P.S.皆さんは、周りをよく確認せずに走らないようにしましょう。
「安心と愉しさを」大切に。

レスを書き込む

この書き込みにレスをつけるにはログインが必要です。