表示件数
0

先輩後輩の公式

(先輩×尊敬×共通の楽しさ+互いの経験値)-年齢の壁=いい先輩後輩の関係

いい先輩と後輩の関係はこれだと思います(*^^*)
ただ仲がいいだけだと、それは上下関係がしっかり成り立たないので、緩い関係になります。そこには先輩に対する尊敬がないといけないと思うんです!互いの経験値などもあることで、そこに先輩・後輩という関係が生まれるんじゃないかなあと思います。部活などで共有した楽しさも加われば、もっと仲良くなりやすいかと思います。
それでも、年齢の壁があると接しづらかったりするので、そこは適度に壁を取り除くことができれば、いい先輩後輩の関係を築くことができるんじゃないかなあと思います!(笑)

0

先輩後輩の公式

ひげだん先生こんばんは。

先輩後輩の公式考えました。

先輩と後輩は、お互い助け合うことで絆が生まれていくのが理想だと思います。
その絆が将来、力になり、支えあったり、お互いにくじけそうになったときに勇気づけあう友情に発展させていくことで人生がお互いプラスに進むと僕は思っています。
なのでこの公式を考えました
先輩+後輩=絆×友情+お互いの将来の夢=人生の勝利

0

先輩・後輩の公式

共通の趣味×(笑顔+挨拶+傾聴)=先輩や後輩から頼られる後輩・先輩になれる
この公式を考えた理由として、まずは共通の趣味を持っている先輩や後輩、友達などがいれば意気投合して仲良くなれることは可能だと思います。しかし、それだけでは趣味が合うだけの先輩・後輩の関係になってしまいます。そこで大切なのは礼儀や傾聴だと考えます。どのくらい相手が真剣に話しを聞いてくれているのかとか、笑顔で挨拶をしてくれたりしたら先輩や後輩から信頼され、様々場面で頼られる存在になれると考えこの公式にしました!