1週間前、花火。

ずっと楽しみにしてた。
会ってすぐに言おうとした「かわいい」は予想以上にきれいだった君を目の前にして、
喉に突っかかったままでてこなくて…。

屋台をまわって、よく見える場所探して、たくさんの人混みを君の手を引いて歩いた。20:00 真っ暗な夜空に花火が打ち上げられた。
君と2人、見上げる花火。それはきれいで、儚くて…。
隣にいるのが君だから、今この時が…
過去に生まれ変わる一瞬一瞬がどうしようもなく特別で。
そう、思ってしまう。
夜空の輝きに照らされた君の横顔、大きな瞳が空を見つめる。
さっきからずっと繋いでるこの手も、離すときがくるよね。
わかってる。
それでも、幸せに浸っていたいのが人間だから。
君が気がついてこっちを見る。そんな瞬間でさえ、君の笑顔も…
愛しくて。恋しくて。

だから思わず、耳元で「すき」とか…
届いてる?どうかこの想い、花火みたいに消えないで。
ずっと君の中で、輝いて。

remu⭐️
男性/16歳/福岡県
2017-08-25 23:12
  • なんか切ない感じですね。

    寝起きの狼
    男性/15歳/愛知県
    2017-08-26 15:09
  • めっちゃ青春やん…ええやん…

    ゆずソーダ
    女性/18歳/兵庫県
    2017-08-28 00:01