表示件数
0

グッズ会場でポロポロ

私は今年の4月~7月までの3ヶ月間苦しい事が沢山ありました。高2のクラス替えで一年生の時からすごく仲の良かった子とクラスだけでなくフロアまで離されてしまい、全く知らない子達の中で一人になってしまったこと。そして、同時期くらいに心の支えになっていた一年間付き合っていた彼氏と別れてしまい、本当に辛い時心の拠り所が居なくなってしまったこと。クラスで友達が出来ず部活に打ち込もうとした矢先、部活のバンドメンバーに遠回しにバンドを抜けてほしいと言われ脱退することになったこと。挙句、部活に居ずらくなってしまい部活まで辞めることになってしまったこと。私の中で、この4つの事はもう終わった事だという風になっていると思ってました。でも、幕張公演2日目のグッズ会場で私の心は急に何かに締め付けられたように苦しくなり、気づいたら涙が溢れていました。その時、友達の話を聞きながらグッズ会場に入るとRAINが流れていました。RAINが耳に入ってきた途端に、頭の中でこれまでの事が走馬灯のように蘇ってきました。そこでようやく、今までの事は本当は自分にとって苦しかったことでそれはまだ辛い記憶として残ってたんだって事に気づきました。でも、その時に涙と一緒に辛かったものが流れていきました。そして私は今日まで頑張ってきて良かったなと思いました。なぜなら、その日のライブで私の目の前を大好きな4人がまじかで歩いて行ったからです。セカオワ先生をまじかで見れたこと、セカオワ先生のライブに行けたこと、それが私にとって最大の御褒美になりました!本当にありがとうございました!!!!