表示件数
1

しろまるLOCKS!

先日、クラスの生活班にこんなことを聞いてみました。
「パーカッションと聞いてパッと思いつく楽器は何?」
N君 「小太鼓」
K君 「小太鼓」
T君 「小太鼓」
Rさん「小太鼓」
Hさん「小太鼓」
・・・はーい。よーくわかりましたーー。
じゃあ今日はそれをやりまーす。

どーもこんにちは、全力で心を叩く講師Percussion@しろまるです!
ここでは皆さんにパーカッションの楽しさを知ってもらうために楽器を紹介していきます!
よかったら授業に参加していってください!
それではLet's Percussion!
(なんだこれw)

冒頭で宣言した通り、今日の授業テーマとなる楽器は

スネアドラム!!

あれ、小太鼓ってしつこいぐらいに繰り返してなかったっけ?何言ってんの、
・・・って思った人が中にはいるでしょう、生徒の皆さん!
(先生怒らないから思ったやつ正直に手を挙げろw)
スネアドラム=小太鼓なんです。日本人に分かりやすく言葉を変えたものなんですね。ちなみに古い音楽などで出てくる小さい楽器は小太鼓ではなく締め太鼓といいます。

音楽の授業では「ポンポン」という音がおなじみのスネア。あれ実は真の音ではないんです。横にレバーみたいなものがあります。それを引くと、「響き線」という音をつくるものが裏面にあたります。「じゃっじゃっ」という音になります。
ドラムロールの音、と言ったらイメージしやすいかもしれませんね!
銀色のフチを叩くと「リム・ショット」という奏法になります。

スネアの呼び方によってその人のパーカッション度がわかったりもします。
小太鼓   →パーカッションわかんない勢
スネアドラム→度初心者(主に一年生)or度丁寧な人
スネア   →もう呼び慣れているぐらい触ってる勢
昔やっていたかもこれでわかったりします。聞いてみると面白いですよ!

いかがでしたか?
感想やリクエストがありましたらレスでお願いします!
(いっぱいくれると嬉しくって踊りだしますw)
それではまた来週お会いしましょう!!
全力で心を叩く講師Percussion@しろまるでした!!

0

しろまるLOCKS!

どーもこんにちは、全力で心を叩く講師Percussion@しろまるです!
ここでは皆さんにパーカッションの楽しさを知ってもらうために楽器を紹介していきます!
よかったら授業に参加していってください!
それではLet's Percussion!
(なんだこれw)

今日の授業テーマとなる楽器は

ティンパニ!!

表記によってティンパニーとのばしたりしますが、書くときはだいたいTimp.と書きます。Timpaniの略称でTimp.です。

茶碗の上に面をはったような形をしています。面の素材は皮、または紙です。
横にメーターがあって、そこを目安にチューニングします。
(チューニング分からない方Google先生におしえてもらってください)
下についているペダルで音をかえます。音は踏み込むと低く、下げると高くなります。
吹奏楽では奏者から見て一番左に一番大きいティンパニがきます。だいたい4つ並べますが、3つのときもあります。

今、数行前に私は「面の素材は皮、または紙」と言いました。紙はともかく、皮なんて普通の力じゃあ破けません。
しかし、世の中には常識を軽く無視した曲が存在します。
「ティンパニ変奏曲」です!

最後の瞬間に一番左のティンパニの皮をぶち破ります!
体がティンパニにめり込む姿はとてもシュールですw

いかがでしたか?
感想やリクエストなどがありましたらレスでお願いします!
それではまた来週おあいしましょう!!
全力で心を叩く講師Percussion@しろまるでした!!

3

しろまるLOCKS!

カーーーーッ!!ハンバーーーーグ!!!
あっつあつの鉄板ジョークを聞かせてやるう!
ハンバーグが食べたくなってきたぜ!ちょっとマックに行ってくる!
それはハンバーグじゃなくてハンバーガーだあ!!
おい、そんなにドナルんドいでくれ!
・・・マクドナルドだけにな!!
ハンバーーーーーーーーーーーーグ!!!!

(どうしよう、この空気・・・・。全然あつあつじゃねえ・・・・。)
滑った(確信)ので先に進みマース。

どーもこんにちは、全力で心を叩く講師Percussion@しろまるです!
冒頭からお見苦しいものをお見せしてしまい申し訳ありませんでした。
(どうか逃げないでください、生徒さん)
ここでは皆さんにパーカッションの楽しさを知ってもらうために楽器を紹介していきます!
よかったら授業に参加していってください!
それではLet's Percussion!
(なんだこれw)

冒頭でお気づきだとは思います。そうです、先週のガールズLOCKS!で出てきた楽器を覚えておいででしょうか?
そう、今日の授業テーマとなる楽器は


ヴィヴラスラップ!!


皆さんご存じの「カーッ!」っという乾いた音がなるヴィヴラスラップ。
昭和のアニソンに多用されてたそうですが、最近ではバラエティーやラジオの効果音として使われています。スピードワゴンの井戸田潤さんがハンバーグ師匠として出てくる時の効果音にもなっています。

見た目はL字がたになっている取っ手の右に球体、左に音がでる部分が先端についています。
L字になっている部分をもって球体の重りを手でたたくか太ももに打ち付けて音を出します。想像通りの乾いた音が響きます。

何回か演奏会で使ったことがるのですが、練習中に皆が集まって吹いている時にいきなり音を出そうものなら恐ろしいことになります。
皆音を出すのをやめて一斉にこっちを振り向きます。
注目を集めるのが苦手な方には地獄ですねえ・・・。
そしてあんまりやりすぎると手が痛くなります!
楽しいラテンパーカッションです!

いかがでしたか?
感想や紹介してほしい楽器があればレスでお願いします!
それではまた来週お会いしましょう!
全力で心を叩く講師Percussion@しろまるでした!!