表示件数
0

中学、高校、大学と受験をしてみて思ったこと。

俺も大学受験のときまでは、なんでそれまでの努力を見てくれもしないくせに点数で全部決めるんだろうって思ってました。めちゃめちゃ頑張ってんのに1回テストで悪い点出せば、やれ勉強が足りないだの遊びすぎだの親から言われてうんざりしてました。はやく途中の努力が評価される世界になんないかなって思ってました。

でも、今になってやっとわかるのが、他人からみて評価する方法が点数しかないってことなんですね。
他人には、自分がどれだけ辛い人生を送ろうが勉強しづらい環境にいようがわからない。だから点数って第三者的視点の数値からしか評価できない。そしてその傾向は大人になるにつれてどんどん強くなってくる。

なので俺はこう思います。
どんなやり方だっていいから点数とったれ。音楽聴きながらだってラジオ聴きながらだって、点数があがればいい。他人がそのやり方良くないよとかケチつけようが構わん。点数がとれればいい。そして頑張ったのに点数が悪かったときなんか言われたら、別に自分の力になってるからいいし。とふてくされてしまえばいい。無視しちゃえ。そして次回、点数をあげたれ。点数はあがればいい。1点でも2点でもとればいい。次点数上げるために頑張るしかない。次に点数があがればそれでいい。

そして頑張ったら自分を褒めること。
自分だけにしか頑張ったことはわかんないから。
点数があがったなら、お前ならもっととれただのもっと頑張れだの言われても気にしない。1点でもあがったならそれでいい。自分を褒めましょう。1日だけでも好きなことばっかしましょう。ご褒美あげましょう。「よく頑張った、自分」。

1

懺悔。

先週の金曜日、1年7ヶ月付き合ってきた彼女と別れてしまいました。彼女曰く「付き合ってる意味がわかんなくなっちゃった」そうです。
去年は受験で会えても週一一緒に帰るくらい、今年はコロナで3月に一緒に出かけて以降会えてませんでした。電話は4月に1回だけ。6月にまた電話誘ったら忙しいって断られちゃって。忙しいから迷惑かと思って、その後からは誘われたら出ることにしました。夏休みに手持ち花火大会という天才的アイデア思いついたんで誘ったら、彼女側にコロナ落ち着くまで遊んじゃだめというお家ルールができちゃって遊びに行けず。
そうこうしてるうちに10月になり、さすがにもう大丈夫だろうと思って連絡したら、遊びには行けるようになったが別れないかと。

もうなんかいろんな感情がぐるぐるしてます。
いつまでも緊張して少ないチャンスをものにできず彼女に何もしてあげられなかったなあという後悔。もっとたくさん、嫌がられても好きだとかわいいと言えば良かったという後悔。強がらずに怖がらずに電話すればよかったという後悔。高校時代一緒にいれた時間は楽しかったなぁという郷愁に近い感情。俺にとってはじめての彼女になってくれありがとうという感謝。遊びに行けるようになったなら1回だけでも行ってくれてもいいじゃないかというほんの少しの怒り。そして何より、いまでも全然大好きという気持ち。それだけでも伝えたいけど、今言うのは後出しで、いい人になろうとしてるみたいで失礼だよなという気持ち。
人間って、一度にこんなにたくさんの感情を持てるんですね。後悔がほとんどだけど。

人としてすごくいい人でした。尊敬できる人でした。喧嘩別れでもない。だからこそ、また以前のように気軽に話せる仲に戻れる気がしてしまう。恋人として上手くいかなくても、関わりは切りたくない。
こんな気持ちはわがままなんでしょうか。
こういうときはどうしたらいいんでしょう。
どうするのが正解なんでしょう。