表示件数
0

「往け」と忘れられない感謝。

LiSA先生こんばんは。往けがフル解禁されたということで早速聞きました。この曲の中にある「弱かったからこその強さ」を鮮明に感じて、私は泣いてしまいました。私がLiSA先生を知ったきっかけはSAOでした。当時、私は小学六年生で、色んなことが辛かった時期で、そんな時に作品とLiSA先生の歌の強さと歌の何処かにある暖かさに助けられました。その後も色々とズレている自分はこのままでいいのか、自分は間違っているんじゃないか、とまた違う感じで悩んでいたときにADAMASやthrill risk heartlessなどの曲が、私を助けてくれました。誰かに好かれるように変わらないといけないと思っていた自分に、誰かにとやかく言われたって、自分らしく、私は私でいていいのかもしれないって初めて言ってくれた曲たち一曲一曲を初めて聞いた時の感動と、救われた感覚をこの曲を聴いて思い出しました。最近も高校生になってしばらくして、また、変わるべきなのか、嫌われているのではないか、1人になりたくないとか、悩んでいましたが、一度振り返ってそれを受け入れて進むこの曲がまた自分は自分でいいと思わせてくれました。このままの自分でいたいと思うなら変わらなくていい。変わらなくていいと自分の中で思うのも変化だと思いました。昔の、変わりたいと泣いていた自分も、弱虫な自分も、強がりな自分も、全て私だと受け入れる、振り返りながらもその昔の自分に「もういくね!」と言って進むようなこの曲を初めて聴いた時の感覚を忘れずにいたいと思います。本当に素敵な曲でした。私を含む沢山の人たちにこの曲を届けてくれてありがとうございます。助けてくれてありがとうございます。短くするつもりが長くなってすみません!