0

お薦めの本 其の5

今回は、瀬川貴次さんの「ばけもの好む中将」です。舞台は平安時代。化け物の類が苦手な中流貴族の右兵衛佐宗孝が、化け物話が大好きな名門貴族の左近衛中将宣能に連れられて、鬼の噂の正体を追う・・・というような感じのあらすじです。登場人物の設定が面白かったり、序盤から終盤につながる伏線があったり、平安時代なのに現代のネタが入って来たりと、様々なジャンルの要素が入り交じった小説です。本当に面白いので、是非読んでみてください。

レスを書き込む

この書き込みにレスをつけるにはログインが必要です。