3

あしざわ教頭がsolの教頭でいてくれてありがとう。 私達と出逢ってくれてありがとう。 ここにはみんなの想いが沢山詰まってます。届いてるよね。 ※そうかなって思ったのを載せました。「違うよ」、「入ってないよ」等あったら教えてください。

ことば

「さようなら」なんて言わない
だってまた会えるでしょ?
だから、「またね」

三日月マカロン
女性/19歳/京都府
2019-09-27 13:41

リピート

前に好きだった歌
前によく行った店
今日までのすぐ隣
潜むさよならの影

前を向いて明日へ

るーびっく
女性/15歳/千葉県
2019-09-26 23:43

あなたが歩むその道で

これでお別れ。

そうじゃないよね

これからあなたはずっと歩いて行く。

楽しい寄り道をしていただけだから、

きっとこの先でも

私たちも自分のペースで歩くんだ

前を向かせてくれる

その背中を追いかけて。




ありがとう、またね!

藤しー
女性/15歳/神奈川県
2019-09-26 23:43

Thanks for…

喜ぶべきなのか悲しむべきなのか、
未だに決めかねている。
本来であれば喜ばしいことのはずなんだけど、
寂しさも心に混在してる。

中2高2はそこまでフリーダムじゃなかったけど、
不思議と「フリーダム」は元気をくれた。
とおやま校長との掛け合いが、
冷えきった心を融かしてくれた。

教頭は生徒たちを照らしてくれて、
これからも太陽であり続ける。

現実味ないけど、しっかり現実なんだよね。
想いを書いてたら際限がないから、そろそろ終わりにしよう。

あしざわムネト教頭先生、

5年間、本当にありがとうございました。


p.s.
喜びも悲しみも、どっちも必要だから、どっちかに決めなくてもいいや。
両方でご退任を祝福しますね。

気分屋遥
男性/17歳/兵庫県
2019-09-26 23:07

ありがとう

何気なくつけたラジオ
あの日あなたの声をはじめて聴いた
永遠だと思っていた
だけど永遠なんてないのかな
でも私は信じるよ
私の心の中にずっとあり続けるんだから

サクラボシ
女性/18歳/岡山県
2019-09-26 22:48

あしざわ教頭、

やっぱり信じられないな、教頭がいなくなるなんて。
自分がこの学校に出会ってからずっといて、変わるなんてコト、考えたことなくて。
でもその日はやってくるんだなって。
…やっぱりすべてのモノに終わりはあるんですね。
でも終わりは始まりだと、前に誰かが言っていました。
教頭の「教頭人生」は終わってしまうけれど、それとともに新しく何かが始まってく。
教頭、最後は笑って別れましょう。
そしてそのまま突き進んでってくださいな。
あと、たまには帰ってきてくださいね。
…なんだか、しんみりしてしまいましたね。
退任まで、あと大体1時間と20分もあります。
だから、残りの時間笑って笑って…いい思い出にしましょう。
というわけであと1時間と16分、よろしくです!

テトモンよ永遠に!
女性/16歳/東京都
2019-09-26 22:45

じゃあ、また。

そうか
出ていくんだな
気づかぬうちに
こんな年月が経っちまった
あんたが初めて言葉を放った日
あんたが初めて叫んだ日
あんたの幸せをみんなで祝った日
あんたとの別れを名残惜しんだ日
下らない日々だったかい
何てことない日々だったかい
大切な日々だったかい
楽しい日々だったかい
それも今日で変わっちまうんだな
そうか、出ていくんだな

淋しくなるよな
あんたとの日常は
当たり前なはずだったんだ
今でもそんな気がするんだ
だからこそあんたが行っちまうのを
当然とも思わないよ
またどうせ顔を出しに来るんだろ
ずっとここで待ってるよ

だから、やっぱり俺は
「また明日!」って言うんだ

memento mori
男性/18歳/大阪府
2019-09-26 22:19

最初から最後まで、あなたは。

なんども左右するバーナー
言葉を選んで 書き込んで
たった20分程度しか話したことはないのに

小5から聴いてきたこのラジオ
教頭が就任するとき そして今日
私はあなたの教頭としての一部始終を
見守ってきたことになります

私は自分の人生とは切っても切り離せない
そんなこのラジオに
幾度となく救われてきました

毎朝毎晩 歯を磨くのと同じくらい
SOLのことを考え登校し下校する
昼の学校も夜の学校も



実は私が叶えたい夢
教頭が一つ叶えてくれたんです

それは「スクールオブロック に花を届けたい」


明日教頭の元へ届くブーケ


是非、彼ら「花」の「言葉」に
耳を傾けてください

私が抱く教頭への尊敬の気持ちは
「変わらない」です
そして教頭のこれからに
「希望」の日々が満ち溢れますように




約束、必ず守ります。
いっぱい勉強して「知識」をつけて
ちゃんと卒業したら絶対言いに行きます。
それまで待っててください。

フローリスト
女性/17歳/高知県
2019-09-26 22:00

あしざわきょうとう

「ん?その名前知ってる!」
校長と一緒にそう言って握手してくれたこと、教頭は覚えているでしょうか。

秋田まで出張してきてくれたときのこと、私、ちゃんと覚えています。あのときはまだ、16歳のピーターパンでした。

たくさんたくさん生徒がいるなかで、少しでも名前に引っかかってくれたこと、しかも、知ってる聞いたことあるなんて言ってもらえて、本当に本当に嬉しかったです。もしかしたら私は、たくさんたくさんの生徒のなかの一人かも知れないけれど、私のなかでは教頭はただひとりの教頭です。

受験のとき、どれだけ励まされたか。受験がきっかけでラジオを聴くようになり、ここまでずるずるとしてしまっているのは、きっと他でもない、校長と教頭のせいなんです。

今日は、たくさんたくさんの生徒に愛されていることを、なお自覚する日ですね。
ラジオの前で、待機しています。

ちょっぴり成長したピーターパン
女性/20歳/秋田県
2019-09-26 21:58

あしざわという眼鏡の男へ

今日で退任、なんて言われてきたけど実感ないし。
なんでこんな、手紙書いてるんだろう
これは手紙なのか?
なんせ届きはしないんだから
行き場のないこの手紙
この宛名に届けてくれる
誰かがいることを
願うとしよう

今まで毎日授業とは言い難い授業をしていた男が
いなくなってしまう
それだけで僕は何故
こんなにも心とやらを
痛めているんだろうか

どうしてこんなに悲しいのだろうか
毎日聞いてたわけじゃない
男は僕の存在を知らない
会ったことも
言葉を交わしたこともない
届くはずのない
けれども身近にいるように感じてしまった
そんな人

僕はあなたにこの手紙を送る
この言葉が届いてほしい
あなただけに送る
この手紙

さよならだけは
言わないで

本当にありがとう

これからもよろしくね

イカとにゃんこ
女性/13歳/埼玉県
2019-09-26 21:48

あしざわ教頭へ

なんだっけ、名前。

最初はそんな感じ。
何度もよしだ教頭って言いそうになった
あの笑い方が独特な人。誰だっけ。

言葉に重みがある。

ラジオの向こうで、言葉を選んでるのが伝わる
よく言えば思いやり、悪くいえば思いきりがない
でも、私はそこが好き

全部を、ぶつけてる。

なんでこんなかっこいい
気づけば一人前の「教頭」がいた
当たり前のように何年も声を聞いた
笑った 力もらった
別に私だけじゃなくて、ね。

教頭、かっこいい存在。強い憧れ。
だからこそ寂しい。
でも、受け止めなきゃ。

あと一時間をきった。

神崎シノア
女性/14歳/北海道
2019-09-26 21:01

 

別に世話になったわけではない

それを言うならそもそもあったことがない

というか僕の存在すら知らない

特に憧れていたわけでもない

中2高2はフリーダムだったというわけでもない

普通に考えれば、悲しくもなんともない

つまり今回は

普通ではなかったんだ

fLactor
男性/18歳/宮城県
2019-09-26 20:54

あしざわ教頭へ

ずっと夢を見ていたかった
ずっと続くと思っていた
気づいたら終わりは目の前に
笑顔で走って来たけど
最後の最後で
笑顔が崩れそうだ
それほどわたしの中では
君は大きな存在
待って!行かないで!
って言うのは簡単だけど
その言葉が
君を縛ってしまうのならば
私の気持ちは押し殺してでも
笑顔で君に言うよ
いってらっしゃい



職員さんへ
ほんっとにごめんなさい。タイトルをミスるという馬鹿やらかしました。申し訳ないんですが…載せ直させて下さい…。よろしくお願いします…

三日月マカロン
女性/19歳/京都府
2019-09-26 20:46

教頭

あなたがまた愛されてることを知るのです

りんごのおひたし
女性/16歳/奈良県
2019-09-26 20:46

ありがとう

君の声にどれほど救われただろう
電話越しに聴こえる君の優しい声
僕は今君と話しているんだ
顔も知らない君と
でも不思議と言葉が溢れてくる
全てを受け止めてくれるような気がして
旧友と話しているような
そんな感覚にさせてくれるんだ
君は不器用だとか言うけど
僕はそうは思わないよ
沢山の生徒が
沢山の悩みが苦しみが
君の言葉によって救われていったから
君がどこか遠くに行っても
この言葉たちは僕らの胸に残り続ける
一生の宝物として

必ずまた戻ってくるんだよ
そしてまた君の声を聴かせて
いつまでも此処で待っているから
またいつか会えるまで

ふわころくん
女性/17歳/大阪府
2019-09-26 20:39

或る人へ

詩でも書こうかと思いましたがどうにも上手く書けそうにないのでやめます。
これは貴方のための言葉です。
貴方以外誰のための言葉でもない。

貴方は今夜、此処を去る
大勢の人々の拍手を浴びながら
惜しまれながら
此処を卒業するのです。

何も今生の別れというわけではないのだけれど
やはりどうしても哀しいのです、寂しいのです

私も随分と変わったように感じます。
その数パーセントはきっと貴方のせいだ。

鍵はもうとっくに見つかっているのかもしれません、若しく全く分かっていないのかもしれません。

私は貴方が去ることを
未だ何も受け止められていないのです。

けれど何を言おうと貴方を引き止めることはできない。どうしようもなく寂しい。
それでも私は貴方を笑って送り出さなくてはいけないのです。それが私の使命なのです。

貴方はいつも其処にいました。
当たり前に。
何時までもそれが続くと思っていました。
仕方のないことです。

freedom、と貴方は叫ぶのでしょうか

私は貴方が大好きです。ありがとう。
きっとまた会いにきて下さい。

それでは。

*鷹尾*
女性/14歳/東京都
2019-09-26 20:37

去年の夏から

毎週1回通いはじめた学校には
いつも変わらない声がありました。

どれだけしんどかった日も
どれだけ楽しかった日も
ラジオをつければ
少し笑いをふくんだような声がそこにあって
ほっとして笑えてる私がいました。

言葉にするとうすっぺらくなってしまって
どうにも上手にかけないけど
私をすんなりここにとけこませてくれて
すっかりここの生徒にしてくれたあなたの声を
あなたがまちがいなくここにいて
私の生活の一部になっていてくれたことを
けっして忘れないように
かきとめておこうと思います。

本当にありがとう。
またどこかであなたの声に出会える日まで。

[すなふきん]
女性/15歳/京都府
2019-09-26 20:28

夜10時になれば楽しそうな声がして
私は勝手にずっとそれが聞けると思ってた
楽しい一日の終わりに
悲しくて寂しくて涙も出なかった一日の終わりに
変わらず届けてくれる声があった
「フリーダム」それだけで自由になれた気がした
大きな声で応援してくれるだけで励みになった
その声に毎日、勇気を貰った
明日ももう少し頑張ろうって思った
その声は新たなスタートを切ろうとしている
涙や言葉が溢れ出てくるけど
私がその声に言いたいのは
「ありがとう」そして「またどこかへ」

ヘクトルパスカトル
女性/16歳/長野県
2019-09-26 20:03
  • 「またどこかへ」じゃなくて「またどこかで」です。間違えました。

    ヘクトルパスカトル
    女性/16歳/長野県
    2019-09-26 20:08

ざわざわ

1度だけ 叫んだの覚えてる
電話の向こうの 2人に
坐禅組の理想の夏 みたいなやつだった
未だにあれ 成し遂げてない いつになるかな

年も離れて 住んでるとこも
吸ってる空気も違うのに
寄り添ってくれましたね
ぼくらに

伝えられることが少なすぎて
歯痒さを貯えながら
ひとつだけ 大切なことは
忘れないように書くつもりです


あなたに 夢をもらい
あなたに 勇気をもらい
あなたに 言葉をもらい
もらってばっかりのぼくら

生まれた場所も 見てる景色も
考え方も違うのに
話をしてくれましたね
ぼくらと

言いたいことばかり溢れて
肝心の言葉がおっつかなくて
ひとつだけ 忘れちゃいけないから
心を込めて 書くつもりです

教頭先生、ありがとう!

サクラボーズ
男性/16歳/埼玉県
2019-09-26 19:40

ラジオ

 たとえば学校のシステムとして、中学生だったらだいたい自分の趣味、好みできてるでしょ。学校終わって、塾行くんじゃなくて、英語好きだったら、学校にそのまま残って外国人教師と雑談したり、ハリウッド映画見たりとか。これは地方自治体が援助しても自費でもいい。もちろん両方使ってもいい。都市部はともかく田舎だったらいますぐでもできるよね。でもやらない。理由はともかくとしてもったいない。家でテレビ見たい? スマホ見たい? どこで見ても一緒。
 放課後だったら教室で見ていいってことにすれいい。教室でテレビはずっとつけっぱなし。
 保健室登校の子も、放課後の自由な感じなら行きやすい。いや、不登校でも。
 中学にしても高校にしても三年しかない。
 田舎の学校にできることは何なのかもっと真剣に考えてくれよ。
 放課後登校があっていい。どうせ学校教育は一年スパン。やってみないか。十代のころ、ラジオで愚痴ってた人たちいまいい大人だろ?
 十代のころ悩んでた人たち、スクールオブロック聴いてさ。いま何やってんの?
 北関東はもうすっかり秋だなー。

ハバネロソーダ
男性/15歳/栃木県
2019-09-26 19:33

To教頭先生

ちょっとだけ抜けてる教頭
立派に大人な教頭
私のことを認知してくれた教頭
ボケたりツッコンだり忙しそうで
その場面も全部楽しくて好きでした
あなただけが私のSOLの教頭でした
数ヶ月前、いなくなると知ったときに
涙が止まらず待ってと行かないでと
わがままを1人で呟いていた私は少し変わりました
あなたのおかげでした
毎日楽しそうに笑い声を上げる教頭に私も笑顔を貰いました
大人でした
頼れる大人でした
尊敬できる大人でした
これからはラジオをつけても
あなたの笑い声もボケもツッコミも言い間違いも読み間違いも聴こえてこないのです
心が苦しいです
でも、
教頭のその引き笑いも
お金を渋るところも
抜けてるところも
全部私の支えでした
大好きです
これからも格好いい大人で生きて私に背中を見せてください
ありがとうございました
from.りんごのおひたし

りんごのおひたし
女性/16歳/奈良県
2019-09-26 18:57

FREEDOM

いつものようにラジオをつけた
いつもの笑い声
いつものツッコミ
いつもそこには君がいた
さびしい夜
眠れない夜
泣きたい夜
どんな夜でも君はいた
そして君の叫ぶあの一言が
うるさい夜もあった
うれしい夜もあった
でもひとつだけ確かなことは
"FREEDOM" そして僕は
"FREEDOM" 自由になった
その一言を聴くだけで
何もかもから解放された
"FREEDOM" 今度は君が
"FREEDOM" 自由になる番
何もかもから解放された
広い世界へ旅立っておくれ
"FREEDOM" ありがとう
"FREEDOM" さようなら…

パラレルスペック
男性/16歳/大分県
2019-09-26 17:36

教頭先生へ

2016年、初めてあなたと出会った時から今日まで、長いようで短かった。3年前よりも、僕は少しでも変われたかな。それも全部あなたのおかげだと思う。こんな僕に希望を持たせてくれてありがとう。地球の裏側でいつかまた出会えたら嬉しい。

SO-BABA(ソバーバ)
男性/14歳/東京都
2019-09-26 16:26

笑わせてくれてありがとう

ラジオを聴き始めてとき、すごく落ち込みやすい私にとって唯一の笑える場所でした。
毎日笑えなくなるぐらい切羽詰まってた時、ほんとにキツかった時どんな時でも笑える場所があって本当に私自身を救ってくれたと思っています。
教頭が初めて私の書き込みを読んでくれた時前のお父さんの話で、人はこんなに簡単に泣けてしまうのかと思うほどその時のラジオは泣きました。
教頭
私は教頭の言葉で笑って泣いて
楽しい時間を沢山ありがとう!
ポエムっぽく書きたかったけれどこういう時に限って、上手く行きませんね笑
これからは私たちが教頭を応援する番!
フレフレ教頭!これからも応援してます!!

コーンフレークと青ジャージ
女性/17歳/千葉県
2019-09-26 07:51

ねぇ、だいすきだよ。

鍵を求めて迷い込んだ私
聴こえてきたのは大きな笑い声
真っ暗闇で出口が見つからない日も
明るい太陽のした飛び跳ねた日も
いつも君はそこにいてくれた
ボタンを押せば 君の声が聴こえてきて
それだけでこころは軽くなる
先へ先へと進む君に
思わず「待って!」って
手を伸ばした

三日月マカロン
女性/19歳/京都府
2019-09-26 00:04