蒼い季節

あなたと出会ってから
何もかも輝いて見えるの
初恋 私は Teenage
胸のときめき 感じてるでしょう

吸い込まれそうな蒼い空
耳元でつぶやいた ”I Love You”

Ah, 空にグラスかざして
真夏のフロートにしたいわ
Ah, はやく食べてよ
入道雲のソフトが溶ける前に

あなたが黙り込むたび
世界が止まって見えるの
初恋 私は Teenage
胸のドキドキ きっと気づいてね

どこまでつづくの蒼い海
頬にキスをくれた “l Miss You”

Ah, 海にストローさして
二人でソーダを飲みたいわ
Ah, 思いきり吸って
水平線が渚に隠れるくらいに

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-08-13 21:23

告白

女はいつでも
告白を待ちわびてるの
So l want you to say you love me

外は雨降り 携帯に落ちた
一行のメールに まどろむ心
あなたって どういうつもり
友達のままで 手を振ったよね

なぜ 今 さら 愛 告げるの
もう 戻れ ない 事 知ってるの?
でも 少し 嬉しい 私 此処にいるの

ため息ついて 返事を書けば
乙女心はすぐに よみがえる
遅すぎる カミング・アウトに
切なすぎて 涙さえ出ないのよ

なぜ 失った 後 恋に 気づくの
もう これ 以上 私 狂わさないで
でも 貴方 の事 嫌い とは云えない

なぜ 文字 だけで 心 惹かれるの
もう 貴女 からの 返信 気にしてる
だから まだ サヨ ナラ は云わない

女はいつでも
告白を待ちわびているの
So l want you to say you love me

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-05-12 20:01

ラスト・デイト

もうこれ以上、優しくしないで…

映画日和だね
フィルムのような街
あなたと歩くほど
記憶だけ逆再生するの

最後だからって
黙り込むのはよくないよね
けれど気軽なジョークが
思いつかないわ…

気まぐれじゃないと
信じていたから
小さなすれ違いも楽しかったわ
切ない ラスト・デイト

あなたと入った
裏通りにある古い喫茶店
ソーダ水 飲むのも
これで最後なのね…

クラスでいちばんの
遊び人のあなたが
選んでくれた それだけでいいの
素敵な ラスト・デイト

別れ際にKISSなんてくれないでね

そして最後に云わせて
WAKU WAKU して
DOKI DOKI して
SOWA SOWA した
土曜日をありがとうと

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-06-23 21:58

セピア色の想い出

途切れ.. 途切れ.. の言葉
繋ぎ止めても
もう繋ぎ止められない
あなたの心
電話を切ったの

最初から分かってたこと
いつか終わること
でもお別れとなると
涙が出るわ
皮肉なものね

机の上には バカみたいに
はしゃぐ2人 グッと睨んで
そっと伏せた フォトグラフ

楽しかった想い出だけ
思い出せるのよ
あの日の冷たい声も
笑顔にぜんぶ
消されてしまう

まだときどき 胸が痛むわ
懐かしさとは ほど遠いから
今は見れない フォトグラフ

想い出と共に この写真も
セピア色に 褪せてゆくまで
しまっておくわ フォトグラフ

あなたの夢 ついに叶って
いつか笑って しゃべれる頃
そっと飾るの フォトグラフ

どんな時が 2人を過ぎても
優しい面影と フレームの色
変わらないでね フォトグラフ

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-06-18 19:29

白いロウヒール

ママがくれた白い
ロウヒール履いて
待ち合わせの公園へ
はやる気持で
“男子にもらったの!”
あなたをちょっぴり
からかってみたけれど
なにも言わない

白い嘘ならついてもいいでしょ?
つぐんだその口の
秘密よりマシよ

私 見たの黒い
ハイカット鳴らし
あのコと会っていたのね
おなじ笑顔で
“日曜、何してたの?”
さりげなく聞く
答えた後に目を伏せた
下手なアリバイ

あなたの瞳をグッとのぞいたら
私 見てなかった
嘘つけない人ね

嘘でいい、トモダチと言って
抱きしめて、ヤキモチ 妬・い・て

白いロウヒール あなたの靴を踏めば
痛みなくなる頃
恋に手を振るでしょう...

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-07-06 21:47

約束

近づいてくる
紺のジャケット
目があった気がした
白い通りで…

よそゆき顔なあなたの隣に
うかれ顔の女の人
知らぬ顔ですれ違うのは
つまらなかったの

約束は
破るためにあるでしょう?
約束は
“もう二度と会わない”こと

嘘みたいに
泳ぐあなたの瞳
きっと驚くでしょう
振られてから…

見違えるほど綺麗になった
私をみじめな女だと
彼女に思われてもいいわ
微笑みくらい交わしましょ

約束は
小指と小指 絡めあわせて
約束は
指切りしても縁は切れない

約束は
その場限りの逃げグスリ
約束は
胸に残る切ないジェラシー

約束は
破るためにあるでしょう?
約束は
“またどこかで出会う”こと

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-05-21 20:00

恋は桃色

微熱があるみたいなの
あなたに訊かれて
とっさに答えたけれど
本当の事なんて
とても とても 云えない ルルル....

あわてて隠した、
燃えるような頬は桃色。

砂に浮かんだテラスで
あなたを見送る
仲間が待つ海まで
駆け出す背中が
なんて なんて いとしい ルルル....

陽に照らされて、
汗かいたフィズは桃色。

邪魔だったならごめんね
あなたに惹かれて
白い電車に揺られて
私だけ誘ってくれて
どうも どうも ありがと ルルル....

もう止まらない、
すべりだした心は桃色。

熱いこの気持ち、
よまれそうな恋は桃色。

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-08-20 19:03

夜蝶 (Night Butterfly)

今宵もお客は満杯ね
A、B、C、D
4人の蠅に囲まれて
Ah… E男はどこにいるの?
そんな気持は心の奥底に
軽いリップと上手いセリフで
甘い蜜だけ吸って生きてる

彼女はこの街で一番の
優雅に舞い飛ぶ夜の蝶
黒いドレスは翅のよう
夜空に埋れたらお終い

今宵もお客はご機嫌ね
H、E、Y、 !
彼女を呼ぶ 指名の嵐
Hu…シャンパンの洪水
グラスと躰 傾いてゆくわ
軽いめまいもきついコロンも
今では心地よい刺激なの

都会の空は星もなにも
まだ見えない明日さえ
娘たちは孤独を隠して
金曜日を騒ぎ立てるの

どこにいるの?あなた
故郷の空が恋しくなる
でも決めたからいつか
女王と呼ばれるまでは

… Night Butterfly

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-05-18 19:19

夏服

生ぬるい風
シャツを通り抜けて
ちぎれてく

ユラユラ陽炎
ふたりの行く先を
あやうくする

濡れた髪が um... 苦しい

放課後の土手 自転車 押して
馬鹿みたいに はしゃぎあったね
きみの汗と夏の妖精
まぶしすぎる記憶

セミの泣く声
ふたりをからかって
はなさない

夕映えの空
東へ帰ってゆく
カラスの群れ

灼けた肌が um... 痛いわ

放課後の土手 自転車 押して
オレンヂの瞳 映しあったね
きみの匂い 夏の魔法
綺麗すぎる記憶

きみの白さ 夏の残像
瞼の裏の記憶…

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-08-13 21:24

LOVE SHADOW

今夜あなたに逢いにゆくから
最後に逢いにゆくから
慣れない化粧と
足らない言葉で
あなたを振り向かせる
魔法が欲しいのです

紅すぎるリップ
白すぎるファンデーション
愛のないアイシャドー

今夜あなたに逢いにゆくから
最後に逢いにゆくから
いちばん綺麗な
私をあきらめた
あなたを後悔させる
魔法が欲しいのです

紅すぎるリップ
白すぎるファンデーション
愛のないアイシャドー

紅すぎるリップ
白すぎるファンデーション
愛のないアイシャドー

紅すぎるリップ
白すぎるファンデーション
愛のないアイシャドー

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-08-21 19:26

土曜日の恋人

水溜りに映った私は
なんかちょっとイケてる?
ほんの昨日まで
泣いて歩いたこの道も
街も、人も、煌めいてみえる

星の数だけいる girl friend
瞬くあなたの一等星になるわ
土曜だけ愛して
土曜だけ恋人

交差点では傘の花が
ひとつひとつ閉じてゆく
私をさらって
今夜だけ 帰りたくない
街も、車も、止まってほしい

星の数だけいる girl friend
瞬くあなたの一等星になるわ
土曜だけ愛して
土曜だけ恋人

約束は p.m. 8:00
いつまで待たせるつもり?
街灯が私だけを照らしてる

星の数だけいる girl friend
瞬くあなたの一等星になるわ
土曜だけ愛して
土曜だけ恋人

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-07-21 20:04

NIGHT DANCER

こんなに静かな霧の夜は
あの街灯の下へ急ごう
プラタナス抜けて
滑るように
パジャマのままで向かおう

恋は.. 音もなく
声は.. ぼやけてく
このまま.. 消えてく気がしてる

「君だけを見てた」彼の呟き
大事に胸に抱いて運ぶよ
叫ぶクラクション
ふと振り返る
ベッドライトが目に滲みる…

雨は.. 鬱くしく
夢は.. ながれてく
このまま.. 遠ざかる気がしてる

淋しさを悟られないように
あの街灯の下で踊ろう
アスファルト写す
ながい影が
揺れてる… 似てるシルエット

霧は.. 喪や白く
君は.. はなれてく
このまま.. 手を振る気がしてる

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-07-16 22:32

消息

lu lu lu… lu lu lu… lu lu lu…

呼び出しの音が
ため息と重なりあう
こんなに静かな夜は
早く寝るにはつまらない…
横の女(ひと)起こさないでね

その気がないなら すぐ切って
彼女に訊かれたら 友達と云って
手放した恋を悔やんでいるなら
すぐ切って 会いにきて

もし出なくても
呼び出し続けるわ
月が綺麗な夜に限って
2人で決めた 秘密の合図…
横の女(ひと)にバレないでね

3回鳴らしたら ”l want you”
4回鳴らしたら “l miss you”
5回鳴らしたら “l need you“
100回鳴らしたら それは・・・

憎んでいるなら アドレス消して
明日も話したいなら ミュートにして
彼女が眠ったら小さな声で
“好き”って つぶやいて

今夜もあなたを呼んでいる

lu lu lu… lu lu lu… lu lu lu…

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-05-11 17:22

オールドファッション

ドーナツ屋の片隅で
ふざけあっている
恋人たちもやが
淋しい大人になってゆく

二人の跡がくっきり
亜麻色のソファに
老夫婦が座って
薄いコーヒーすすってる

Ah, 明日に目をつぶって
きみのうなじを味わうだけの
この恋を愉しみましょう

この店もいつからか
さびれてしまった
長い列に二人で
並んだのもの遠いあの日

Ah, 心にぽかり空いた穴
躰をくぐらせ、浮き輪にして
この夜を泳ぎましょう…

Ah, ドーナツ屋の片隅で
誰もが忘れ去った夏の片隅で
ひどく愛し合いましょう

パラレルスペック
男性/17歳/大分県
2020-08-20 19:05