あっかんべー

僕が凸で、君が凹
僕が男で、君が女
それが普通で、通常で
○か×なら、多分○の方だろう
でも、それも不思議な話
僕が△で、君が☆くらいに
噛み合わないくらいが丁度いい
いっそ僕は火星人で、君は木星人
それくらいが丁度いい

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-04-27 21:50

エゴイスト

I've been looking for meaning to live.
But it was a greedy.
 
oops!!
もし君がそのまんまで
ベッドの上で寝ていたなら  
そこが病室であろうとも 
僕は迷わず
君のことを抱きしめるんだよ
別に君を襲うとかじゃないけど
僕が満たされるコトをするんだよ

互いの愛を確かめるほど
僕にゃそんな覚悟は無かったの
だから神様は僕にくれたの
とっておきの白い絵の具
その訳は二つありまして
誰も傷つけないようにと
自分を白く塗り潰せるようにと

I'm a jerk. What a jerk.
Why are you making such a weak voice in the toilet?
But you're not here.
Still, I can imagine you.
And I'm studying, but I'm putting my pants down again.

oops!!
クラクラする程のその匂い
腐ったミルクなんて僕は要らないのに
それでも僕は溶け入るように
君を思い浮かべるんだ
そして「きっかけ」をまた潰すんだ
自分のために使うんだ
何故かって?

" 馬鹿だから "

満たしては消えて
消えては満たして
俺の母ちゃん、父ちゃん
爺ちゃん、婆ちゃん
ひいじいちゃん、ひいばあちゃん
そんな連鎖をバラバラにしてでも
僕は君を求めるんだ

I'm a jerk. What a jerk.
Why are you making such a weak voice in the toilet?
But you're not here.
Still, I can imagine you.
And I'm studying, but I'm putting my pants down again.

僕は嘘をついていたよ
僕は宇宙人かもしれない
僕は嘘をついてたんだ
だって多分僕は僕のが嫌なんだ

でも、でもでも、でもね
あくまでもそこにあるんだよ
でも、でもでも、でもね
君と繋がりたいんだよ
ただ、それだけなんだよ

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-04-16 19:23

KNEE

つま先立った君が広げた
その手を離さないようにして
君の手を掴んだまま離陸
滑走路を小さく見下ろして

口から飛び降りようとする
自殺志願者の言葉たちを
上手く喉の方に押し込めて
目を見開いて、目を凝らして

もっと擦りむいてしまえよ
内側が見えてしまうまで
痛々しいまま君と踊るよ
ありのままが垣間見えるまで

ずっと、もっとこのまま
で、いたい

「やった、やった」と喜ぶ僕と
「いやだ、嫌だよ」と首を振る僕の
あいだで跳ねる心臓に
もう二度と嘘をつかせないで

タマネギを切って出た涙と
今僕が流した涙のさ
違いってなんだろう、分からないな
意外と同じようなモンかなぁ?

もっと擦りむいてしまえよ
それで泣いて抱えて歩いてけよ
もう良いんだって、沁みるんだって
痛さを身体が覚えてしまうまで

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-05-01 00:15

糸電話

「あーあー、聞こえますか?」
ねぇ、僕の心の声が聞こえますか?
君の声もちゃんと聞こえるよ
たまにくぐもったりするけれど

僕の心臓と君の心臓を
赤い糸で繋いだ
僕ら2人だけの糸電話
気まぐれに回線が乱れるけど
それもいいな、いいなって笑うんだ

こんなにも心が繋がってると
たわいも無さすぎて呆れそうなこと
話したりするけど、いいよね
「僕と君との間に命が宿ったら
どんな名前を付けようか???」 

流れる鼓動を聴くのが辛いから
言わずに避けてきた君の求める言葉
5文字が唇に引っかかって
取れないんだよ、離れないんだよ

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-05-04 18:55

てとてとて

手と手を合わせたなら
世界が平和になると言うなら
とっくの昔にやってたし
今頃には核廃絶も夢じゃない 

手と手を合わせたなら
恋に落ちると言うならば
とっくの昔にやってたし
今頃には僕は既婚者

綺麗事ばっかに使ってたら
汚くなって石鹸で洗った
するともっと汚くなって
どうしても泣きたくなった

だから僕らは今日も
いつもの通り
合わせたシワの数を数えて

さぁ、手と手を合わせて
行くあても無いのに
知らぬ場所へとバスで行こうよ
その先が幸せでも、来世でも、地獄でも
何でもいいから君といたい
なんなら手なんか合わせなくてもいい
だけど、泣きたくなるほど
心地良い

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-04-29 17:39

じれったい

涙じゃないんだ
ベッドから滑り落ちた雨が
地面に落ちて
それはそれは芸術的な
シミを板目に作ったの 

本当なら僕らの
2番目の宝物になるはずのものを
僕たちは僕たちのために
使い果たしたんだ
必死だったんだ

何故、こんなにも
じれったいんだろう 
じれったくて
汗ばむの
くっついてんのに
距離だけはそれでもあって
初めは0.05ミリ
次は0.03ミリ
最後にはお察しの通り

能動的で最高な
盲目的で最低だ
僕らは白いシーツの上でしか
主人公になれなかったの
サクランボを君が口に放り込んで
僕はボクになる

君は自分で殻を破れないから
僕が破ってあげないと
でもそれって辛いでしょ?
我慢してよ、泣いちゃヤダ

ここに居る意味を君の中に
置いてきてしまったから
急いで取ってくるよ
ちょっと待ってて

何故、こんなにも
じれったいんだろう
じれったくて
汗ばむの
抱き合ってんのに
泣く寸前の一歩手前
シーツを濡らしたのは
だから、涙じゃないってば

断片的で直感的な
喜劇的で悲劇的だ
僕は多分僕のもので
君は多分君のもので
でもここでは
僕は君のモノ、君は僕のモノ

「熱」は予測変換で「君」に
「恋」も予測変換で「君」に
「愛」ですら予測変換で「君」なったのに
「僕」は予測変換で「君」には
なれっこなかったんだ

分かってるフリして
実はゼロすら知らなくて
バカみたい、バカみたい

何故、こんなにも
じれったいんだろう
じれったくて
僕はシーツに潜り込んで
君にしか聞こえない声で
メソメソ泣くの
君の隣で「君が居ない」って
メソメソ泣くの

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-04-28 18:30

ダブルスパイラル

ママとパパが僕の染色体に乗っけてくれた
道しるべと取扱説明書が
どうしても見つからないんだ
結局最後まで見つけられなかったんだよ

僕の中の螺旋階段を
上がっては降りを繰り返していた
そしたら君に出会ったんだ
君を見つけたんだ

過ぎていく日々が惜しいと思うなら
それは君が変わったってことだから
何にも悲しくなんてないよ
そうでしょう?

移りゆく世界で、今日も知らない誰かの
素晴らしき誕生日なのだから

こんがらがっちゃった運命と
絡まってしまった
ママと繋がってたへその緒と
くっついて離れなくなった
君に触れるための3本目の腕を
愛せるかな、果てるまで
消えないように

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-04-26 20:23

愛もどき

世界の手本通りに
僕と君は影を重ねて
教えられた通りに声を出して  
教科書通りのタイミングで
愛の言葉を囁いた

いつの間にか価値なんて
恐ろしいくらいに大暴落
この一瞬の間にも下がっていて
今なんてもう時価300円

最後が見えるような始まりなら
最後はどっちも泣いて終わりになるなら
偶然も奇跡も無価値だよ

君の空っぽのソレは要らないよ
君のソレがハリボテなら要らないよ
もしソレが私の一部になってさ
くっついて取れなくなってもさ
それはきっとただの夢
ホントになってしまった
とんでもない嘘

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-04-15 23:16