神様、仏様どうか
来世はマッチ棒がいいんです
あんな軽いひと擦りで
自分を燃やして輝けるなんて 
素晴らしい人生じゃないか
僕もあんなに自分勝手に汚したい
僕も我が物顔で世界を引っ掻きたい
したい、見たい、痛く、生きてみたい

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-08-24 19:00

HIGHWAY

30センチ定規の1ミリの目盛りの間
僕は君を自転車に乗せて
「どれくらい遠くまで行けるだろう」
なんて言って無謀な旅へ行こう

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-08-18 16:31
  • 詩の舞台がとても素敵ですね!
    私は定規を見たって何にも思わん…

    ケロボン
    女性/14歳/栃木県
    2021-08-18 16:52
  • 面白い視点ですね!
    タイトルから詩に目を運ぶといきなり30センチ定規という単語、そして1ミリにまで1度、目を凝らせ
    そして「どこまで遠くまで行けるだろう」と視界が広がる。最後の1行で“僕”と“君”はその視界の向こうにまで行ってしまう。
    改めてタイトルを見ると初めてその意味がわかる
    つい読みいってしまいます!

    未完成の全知全能
    男性/18歳/東京都
    2021-08-18 18:41

愛く

僕って一体誰ですか、どんな人ですか
それに気づくのはきっと
誰かを愛せるようになった時 

溢れそうなほどにいっぱいの
記憶を目頭に押し込めよう
そしたら熱くヒートアップした血液を
なだめるようにして歩いてこ
そういうことにしておこう

拝啓、君へ
僕は昨日を捨てたんだ
だから今、今日の上に立ってんだ
命辛辛逃げてきたよ
君をここまで探しに来たんだよ

ハロー!そしてグッドバイバイ
前世の記憶の復習しとけば良かったなぁ
なんて、今更言っても遅いけど

愛せぬこの命、この魂、そしてこの身体
でもそれじゃあ、寂しいじゃない
悔しくて泣いてしまうよー
(まだホーケーなの?????)
ウルセェ、まだ俺にもなんかあるハズさ
(以外と何も無かったりして)

母ちゃん、父ちゃん譲りの
前向きに付いてて大きめのこの耳を
愛せるようになった時、即ち
自分を愛せるようになった時

Mom, I was just stupid.
But after all, your Fried egg is the best. Dad, I still hate you.
Still, you look up to the person who's been walking in your life.
My teacher, what kind of people did you want us to be?

ho-ho!

出でおいで、隠れてないで
もう誰も君のこと嘘吐きなんて言わないよ
ていうか、そんなこと2度と言わせない
君と僕とが出会えたのも
きっと何かの運のツキでしょう?

いつか恥ずかしがらずに
「愛してる」って言える日が来るかなぁ

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-07-12 20:07

ルンタッタ

僕の頭上に浮かぶ青空の
終着点で今、誰かが
肩を震わせながら叫んだ
みんな振り返ってみせるけど
生き急ぐ僕らは知らんぷり

君が口にした正義を
世界は寄ってたかって殺した
誰かが言った、「ここは地獄か?」
そうさ、みんな寄っといで
最低で楽しいワンダーランド

そりゃそうでしょ?
いつだって誰かの上に立ちたがるでしょ?
みんな同じでしょ?
人より前に、と教わってきたでしょ?

ねぇ、笑って見せて
その唇に偽りを、罪を重ねて
悲しくなるでしょ、泣きたくなるでしょ
それも多分嘘になるでしょう 

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-06-28 22:23

独白

真っ白くて何もない部屋で
この命尽きるのも悪くないけど
誰か連れて行ってくれないか
結局窓の外をまた眺めてる

僕に自家用ジェットとか
空飛ぶロケットがあったなら
空の果てまで、宇宙の果てまで
銀河の端っこまで行くのに

そうなりゃ、君も連れて行くよ
僕の隣の特等席へご案内
君も見てみたいでしょう?
そんな白過ぎる服は窮屈だろう?

永遠とか奇跡とか
そんな言葉の要らぬ世界
僕らの泣きじゃくるBGM
誰にも届かないラブレター
僕の血はきっと殺処分

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-06-23 18:54

ワレモノ

なんだか呼ばれた気がしてさ
来てみたけどもうパズルは完成済み
何処かの行方不明の1ピース
君もおんなじか、そうか

空に向かって叫んだ言葉が
雨になって落ちてきて
昨日の僕に風邪を引かせた
こんなに冷たい言葉だったっけ?

うずくまっては被害者ぶって
僕の涙は宙に舞ってはこう言って
「何さ、意味もなく僕を産んだのかい?」
そうだよ、ダメかなぁ?

躓いて転んで、泣いて
お気に入りを汚してしまって、泣いて
どうしようもない運命に、泣いて
僕の言葉は君の体には響かなくて、泣いて
全てが僕を泣かせて、今日は空が泣いた 

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-06-21 21:26

エンドロール

全てを飲み、夜が来る、来る
万物に逆らって仰いでゆく
3日も書けなかったあの日記帳
全ページ破り捨てて、笑っていて
声を高らかに笑っていて

君の手に重ねる事を何故ためらう?
いつかの日が瞼の裏に映るから?
ならば涙を流してみて
全て奪って攫っていってくれるハズ

君をいつまでも抱えて
君の帰らない午後6時
いつもより長く感じるようでいて
それでも

ライターの火で焼いて、焼いて
思い出の写る色をぬるく燃やし
きっと嘯いたって無駄だって
単純な光だって知ってる、知ってる
それでも掴む

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-06-15 21:47