YABURE KABURE

いつだって僕はそこにいるよ
だから早く見つけてよ
いつ消えるかも知らぬ光を
さぁ寄ってたかって掴みたがる世界を
引っ掻き回したって絵になるんだから
いっそ、一層手を取り合って
笑ってみせようか 

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-12 23:33

青春

泥試合 それでも僕らは負けた
ジャブからのフェイントからのアッパー 
運命の潔いほどの気まぐれ 

よーいどんで先に出るなんてマネをする
未来の僕が垣間見えて泣きそう
解けた靴紐に絡まるリアル

どれだけ磨いても、ピントを合わせても
ハッキリなんかしない理想
それでも続いてくれ 出来れば1億年か2億年

一等星よりも輝く三等星 僕らは美しい
誰に何を言われようと僕らはモンスター

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-17 21:46

泣きたい拳銃

しょうがねぇ、だけじゃ何も始まらない
うるせぇ、の罵倒だけじゃ誰も倒せない
頭じゃ分かっちゃいるけれど、ね

傷が出来た分だけ強くなりました
アザができた分だけ強くなれました
血が出た分だけ僕は大人になれました
皮肉ですか?

生まれ持ったもので生きてる奴ってズルいよなって
お前が言うなよなってハナシだよ

愛したいのに愛せないこの身体でもなく
殴りたくても殴れない不透明な明日でもなく
ちゃんと実体のあるお前に、アンタに
てめーに用があるんだ

生きたくても生き足りない心臓でもなく
吸いたいのに吸い切れない酸素でもなく
見えてんのにタチの悪いお前に、アンタに
貴様に用があんだ

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-22 22:26

イメージ

僕はスーパースターになった
って夢から3秒前に覚めた
「だろうな」って納得してる僕が
もはや愛しくて泣けてくる

作り話を話そう
本当のことだと気が滅入ってしまうから
あくびをしながら登る太陽
街を埋め尽くすシマウマの群れ

day by day,I stay the rainy day
切って貼ってじゃ追いつけないくらいに
何度も何度も僕は僕を殺めた
それでもそれでも生きてみたい

どっかでアメンボが死んだ
テレビのバラエティが賑わった
日々移り変わり過ぎゆくニュース
まるでハイエナ

綺麗事で笑おう
僕ら世界は美しいと思えないから
君の瞳くらい住んだ青い空
「おはよう」はもう聞こえない

day by day,I stay the rainy day
切って貼ってじゃ追いつけないくらいに
何度も何度も僕は僕を殺めた
それでもそれでも生きてみたい 

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-11 23:39

少年B

コンクリートの隙間 強い命が
僕よりも強い命が咲いている
一息で飛んでいってしまいそうな
そんな弱々しい魂が

「どっか行け」とか言うくせに
まだ僕の服の裾を掴んで離さない
日が沈んでしまったから
もうおうちには帰れない

あっ怖い、夜が怖い
消えて無くなるのは星だけじゃない
あっ怖い、君が怖い
手を繋いでいても千切れそう

消えてしまえ
消えてしまえよ全部
僕を取り巻く全て
もう輝けないから

あぁ、なんだか今日は
イケないことが起こりそうだ
そんな予感 股間にぶら下げて
僕の無数と君の一つが結びつく

鏡の中の青年 仲間と肩組んで
まるで希望が見えてるかのような笑み
知ってる、これ見たことある
悲しいデジャヴ 顔を出す

あっ弱い、君は弱い
水やりを忘れたわけじゃないのに
あっ弱い、僕は弱い
強い命なはずだろ?なのに

消えてしまえ
消えてしまえよ全部
僕を取り巻く全て
もう汚れてしまったから 

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-16 23:29

月の屈折

キニクワナイキニクワナイキレイナダケジャ
キニクワナイキニクワナイアジノシナイアイ

朝起きる 君はもう何も照らせない
日の光 青い空 白い雲は君の天敵
色白い裸足 ホントに何から何まで月みたい

日の当たる世界 うずくまって
また今日も夜が来るから 踊れ
可哀想だなんて誰にも言わせない

照らせ 輝いては
足掻け 喚け こんな嫌な世界
照らしてやんないんだから
何度も何度も屈折して
そっぽ向いたふりをして
月は雨なんて降らせないから 

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-05 18:06

帰り道

帰り道はいつも1人
いいもん 1人が好きだもん  
帰り道はいつも1人 
いいもん 友達なんかダルいし

帰り道はいつも1人
イヤホンで世界を遮断して
帰り道はいつも1人
でもちょっと、ほんのちょっと寂しいから
そばにいて、掻き乱してよ

ビル街の五線譜にト音記号が灯るとき
交錯する電線をFコードに歪めて
もっと、もっと、もっと、もっとくれよ!!
もっと、もっと、もっと、もっと
俺にくれよ!!!

夕焼け小焼けにカラスが泣いて
こんな時はいつもアイツが俺の前に現れる
ヘルメットをかぶって
機関銃みたいにギターを担いで
青い、青い、青い、青アザみたいなヤツ

月が流れ星ならいいのに
あんなもん消えてしまえばいいのに
さよならララバイ、バイバイバイ
焦点定めてぶっ放してやるよ
くそったれ くそったれ

帰り道はいつも1人
いいもん 今日はもう帰らないし
帰り道はいつも1人
耳の奥で鼓膜の近くで
ただ鳴ってる、まだ鳴ってる

空色アスファルト
男性/15歳/福岡県
2021-11-08 21:58