0

赤と青

世界は突然に、二つに分かれた。
赤く染まっていく者、青く染まっていく者。
それで世界に対立が起きた。家族や友達ですらも敵となった。
武器を持ち、人を殺す人も現れるようになった。
時が過ぎ、ある少年が世界を前にした。

「みなさん、五年前のことを覚えていないんですか?家族と一緒にご飯を食べたり、友達と遊んだり。その日常を取り返さなくていいんですか?」

その言葉に世界は泣き崩れた。同時にその涙で赤と青に染まっていた体は流されていった。
家族と離れた人は家族を探しに立ち上がる。
だが今まで使っていた武器に目が行った。
『殺したかもしれない』『殺されたかもしれない』
その声が頭の中に現れ、立ち止まった。
そしてまた、涙があふれた。

赤と青は混ざれば紫になる。
それと同じように世界は、人々は、混ざり合い笑った。

レスを書き込む

この書き込みにレスをつけるにはログインが必要です。