0

マンツーマン黒板逆電

さかた校長、こもり教頭こんばんわ!
テスト期間で逆電が出来ませんが書き込みだけさせていただきます。
私は今学校に行くのが辛いです。なぜ行きたくないのかと聞かれてもはっきりとこれが理由ですと言えるわけでもありません。でも思い当たることはいくつかあります。先生や友達からの言葉、そして現実とのギャップに苦しんでいるのかなと最近思います。
友達から「こいつ菌なんだよ」と言われたり、目の前に来て「ブス」と言われたり…
こんな事で傷ついてる自分が馬鹿馬鹿しくて、でも悲しくてどうしようもなくなります。
先生から生まれつきのことをいじられたときは本当に逃げ出したくなりました。「お前はストリートファイト選手か(笑)だから目が青いのか?」…と。
「あー、やっぱりそう思う人がいるんだな」とその瞬間私の中で何かが崩れて、崩れた物を元に戻すのに必死でした。でも、分かってます。生まれつきの事は一生向き合っていかなければならない事なのに落ち込んでいる自分が悪いんです。鏡見ては自分の顔に落ち込んで、周りの子を羨んでいる私を自分で許せません。悔しいし悲しいし「もっとこうだったらな」と思ってしまう自分が全部悪いんですよね。。
そして、現実とのギャップ。中学生の頃までは勉強も部活も生徒会活動もクラス活動も全部先頭を切って走っていました。リーダーを任されて夜まで学校に残ったり、汚れている黒板を放課後居残りをして掃除したり、率先してゴミを拾ったり…人の前に立つ人は誰よりも自分の行動に責任を持たなければならない。と言われてきた事もあり、真面目に生きていかないとという気持ちが大きかったです。それに加えて、先生や家族からの期待に応えたいという思いが私を動かす原動力でもありました。正直、高校生になっても同じような生活を送れるとばかり思っていました。人から羨ましがられて、何でも出来て完璧な人を目指していましたが今の私にはそんなところ一つもありません。もしかしたらこの事が引っかかって学校に行くのがしんどいのかなと思います。人に迷惑ばかりかけている自分が大嫌いです。
明日が来るのが怖くて寝る夜、早く帰りたいと思いながら眺める教室の時計…今、本当にしんどいです。
長くなりましたが、校長、教頭のお言葉が欲しいです。

レスを書き込む

この書き込みにレスをつけるにはログインが必要です。