表示件数
0

同じくちびるでそっとうたおう

ギターでたて琴みたいな安らかな音色が出るんですね。元貴先生の声と歌詞が心に広がって、じんわりと涙が出ました。
“ 歌う “って本当に素敵ですね、時に話すよりもやわらかく優しく人に寄りそえる。難しいことは難しいままかもしれないけど、かなしいことも消えはしないけど、こわばっていた気持ちがすごく温かいもので満たされた感じです。素敵な選曲を、歌をありがとうございます。
元貴先生がいま電波にのせて歌うことで、この歌の大事なところが沢山の人の胸に届いたんじゃないかなと思いました。
『かなしみの数を言い尽くすより、同じくちびるでそっとうたおう』

0

火曜日に救われる

大森先生、こんばんは!
「いつも何度でも」の弾き語り、とても優しくて美しくて、とても心に響きました。
また、弾き語る前の「幸せ」についての書き込みを読んでいる時、「不幸を抱きしめる」という表現をされていて、なんとも大森先生らしいなぁと思いました!
年初めのミセスLOCKSでも、「厄年と仲良く」を今年の抱負に掲げていましたが、悪いことを嘆き突っぱねるのではなく、悪いことすらも受け入れどう共存していこうか、というその姿勢には本当にいつもハッとさせられます。

私は最近下の子のアトピーが酷く、気持ちが塞ぎがちになる事もあるのですが、
「果てしなく道は続いて見えるけれど この両手は光を抱ける」
この歌詞に、これからも前を向いて自分が出来ることを精一杯続けていこうという力を貰えたような気がします。
本当にありがとうございました。

今は毎週火曜日が楽しみで仕方ありません!!いつもいつも素敵な時間をありがとうございます。