表示件数
0

あーあ

今日は冬休み明けの登校日だった…はずなのに…

俺は学校に行けなかった。たまに出る起立性調節障害なら遅れて登校するけど、今日は違った。

確かに朝はマジで具合が悪かった。でも、もっと学校に行きたくない理由があった。冬休みが始まったころに初めてネット通販を使い、ナベシャツ(胸を潰すシャツ)を買った。これでやっと周りの目を気にせずに外出ができる!とウキウキしていた。家族との外出は良かった。でも、学校には行けなかった。

シャツを見られるのが怖かった。シャツはキツいから、動きがぎこちないのがバレて、変に思われたらどうしようと思った。俺がFTMであることがバレたら居場所がなくなったも同然。もっと学校に行けなくなる。

本当にしょーもないよな…。そんな細かく俺の事を見てる人なんていないと分かっていても、怖くてどんどん頭やお腹が痛くなって、めまいとか、ひどい時は戻しそうになる。

マジで、被害妄想がひどいっていうか…弱すぎるよな…俺。なんで今の高校に入ったのかも分かんなくなった。マジでどうにかなんないかな…。これ以上休むと担任も親もうるさくなるんだよな…。しかも親の友達が俺の高校で教師やってるからその人にも迷惑が及ぶし…。どうすればいいんですかね?教えてください。

3

…どうして?(長文です)

 言ってもどうせ全否定してくるってわかってるのに、どうして学校を休んだ理由や「今日は5時間授業だったから…」と嘘をついた理由を話さなきゃいけないんだ…?
 俺が家族の会話の中で「俺」って言った時、めちゃめちゃ否定してきたじゃん。特に母さんと兄貴。父さんは何も言わずに「そうか」って連絡、続きの会話をしてくれんのに、なんでいちいち「「俺」って誰だよ」とか「嘘ばっか」とか言ってくるんだよ。そんなだから俺は母さんと兄貴には学校を休んだ理由とかを言わないんだよ。否定されたくないから。
 学校の先生も母さんも「説明しろ」とか言うけど、俺の辛さ、苦しさは言葉じゃ説明出来ないんだよ。急にとてつもない不安にかられたり、友達のことが大好きなのに教室に入るのが怖かったり…。俺自身でも「なんだこれ」って戸惑ってんのに説明出来るわけないじゃん。
 周りと比べると遥かに劣っているという絶望感と大学受験が来年に迫っているという焦り、自分の体に対する嫌悪感、最近はっきりと自覚した心の性別が男という混乱。こんなの誰にも言えないよ。スクールカウンセラーも今まで使ったことないから怖くて行けないし…。
 誰でもいいから、俺の存在を否定しないでほしい。認めてほしい。「生きてていいんだよ」って言ってほしい。「生きてて偉い」って言ってほしい……。
 長文になってしまい、すみません。

4

みんなみたいに強くなりたい。

 僕、雨宮和樹は体は女ですが、心は男です(前まで中性でしたが、なんか面倒くさくなったので男になりました苦笑)。親、兄は毎日のように理不尽に一方的にこちらの意見など聞かずに僕を怒り、殴ります。誰か苦しまずに死ねる方法を教えてください。自分の体が嫌いです。家族が嫌いです。生きることに意味がなく、死ぬことでやっと意味が生まれるような必要のない人間です。性同一性障害かもしれないことを周り(家族)に伝えても無駄ということが目に見えています。女として生きること、今の家族の娘として生きることが苦行としか思えません。生きてはいけない人間が他人に迷惑をかけまくっています。いっそ死にたいです。死んでくれてありがとうと言われたいです。この投稿はパソコンから行っています。理不尽な理由により、親にケータイを奪われてしまったからです。もうほとんど何も感じなくなってしまいました。怪我をしても痛くないんです。笑うこともほとんどなくなりました。
 ななもり。さん、莉犬くん、ゆきむら。さん、SOLの生徒の皆さん...皆さんみたいに強くなりたいです。でも、前者3名のおかげでネット活動者の道を知れました。ほんの少しだけ親のしく「くだらない」レールの上から脱せました。
 もしかしたら不快な思いをさせてしまったかもしれません。申し訳ありません。SOLの生徒の皆さんのように強くなりたいです。どうしたら強くなれますか?どうしたら自分らしく生きれますか?教えてください。

1

本当は臆病なんだ

 僕は親にも先生にも中性(最近は男に近づいてる気がする)なのを言えてない。
 言ったら親には嫌な顔されて「そんな子は家にはいない。出ていけ。」って言われる。
 先生は…たぶん話を聞いてくれるとは思うけど、僕の扱いに戸惑って、クラスのお荷物になってしまう。男子トイレを使いたいことも「○○くん」って呼んで欲しいことも言えない。髪がメンズカットだから、教育実習生の人に「○○…くん?さん?」って言われて、何度出席簿を見られたか。
 心の中では「くん!」って思っても口に出したらみんなとの関係が崩れてしまいそうでとてつもなく怖い。
 みんなや自分に嘘をついてるようで苦しくて、辛くて。死にたい、何でこんな体と心になったの?って自分が憎くて。自傷行為をしたくても怖い。傷が見つかったら何か言われそうで怖い。こんな自分が本当に大嫌いだ。
 6月の僕の誕生日の日、小さい頃からの親友からお祝いの電話が来た。20分くらい普通に会話してた。なのに、突然、心の片隅から「大好きなのに、嘘ついてる。」って出てきて、泣いてしまった。「どうしたの?」って言われたから今までのこと、性別のことを全て話した。
 すごく怖かった。独りぼっちになってしまうんじゃないかって不安だった。でも、親友は「そっか…。何となく分かってた。○○が性同一性障害なのかもってこと。打ち明けてくれて本当にありがとう。大丈夫!私は○○の味方!誰にも言わない。約束。」
 彼女は大好きな親友と言ってくれた。これからも、と。嬉しくてまた泣いてしまった。
 僕はまだ臆病だ。親友は分かってくれたとしても周りが何も知らないのは事実。自分のことはまだ嫌い。いつか好きになりたい。

3

はぁ…

 昨日、土曜日に仕事があったので父親がずっと家にいた。何をしていた訳でもない。寝て、起きて、動画見て、ゲームしていた。僕が家にいない時間なら別に構わないと思って放置していた。
 でも…僕が7時間もの授業と3時間を超える水泳の強化練習を終え、かなり疲れて家に帰った。ソファーにうつ伏せになりながらスマホで音楽を聴いていると、父親が「ご飯を作れ」と言った。「…?」理解が追い付かなかった。疲れているのが目に見えてる人(しかも自分の子供)に言うことか?
 僕は疲れた時と寝起きは機嫌が悪いので、「何でだよ。ずっと家にいた人が作ればいいじゃん。」そう言った。(少し口調が悪かったかもしれない。反省はしている。)そしたら父親は急にキレた。駄々をこねるように僕に対する暴言を喚き散らかして挙げ句の果てに僕の頭や顔、背中を殴ったり蹴ったりしてきた。頭を殴られた際に舌を少し噛んでしまい、血が出てきた。構わず父親は殴り続けた。何故か知らないけどスマホも取られかけたし。
 夜、さすがに耐えかねて、母親に辛いということを話した。でも母親は「うるさい。黙れ。消えろ。死ね。」と繰り返すばかりで僕の話を少しも聞いてくれなかった。
 SOLの皆さん、僕が悪いのでしょうか?僕の生きる意味が見出だせないです。密かに書いているメモ帳には「死にたい」の文字がずらりと並んでいます。でも怖いから死ねないんです。僕が消えた方が家族が幸せなら僕は消えた方がいいんじゃないかと考えない日はありません。中性であることも言えてません。どうすれば辛くなくなりますか?

0
1

しんどい

今日は体力検定があった。名前、学校、部活…最後の項目。性別。あぁ…。と思った。震える手で「女」に丸をした。また自分に嘘ついちゃったな…。どうして世間って何でもかんでも男女で分けたがるのかな…。
スクールカウンセリングのプリントがきた。相談…しようかな…?説明を見る。「新型コロナにより学習の遅れなど…」そう…だよね。高校2年生なのに今さら性別の相談する子なんていないよね。ましてや僕の通う高校は県内有数の進学校。学校の中で落ちこぼれの僕の話を聞くことなんてないよね(苦笑)。
今日も部活はあった。水泳部は大好きだ。アットホームで優しい仲間。きっと相談したら親身になって聞いてくれる。でも心配かけたくない。僕は2年生。1年生を引っ張らなきゃ。
1人で家に帰る。母親が家に帰っていた。「なんでスカート履いてないの!?朝履いてたのに!!」またヒステリック。朝はスカート履いて、親が家を出てからズボンに履き替える毎日。バレちゃった…。もう履けなくなるのかな…。
僕はどうして普通になれないんだろ。性別:中性。中途半端な人間はこの世にいらないんだろうな。また腕の傷が1つ増えた。どうすれば自由になれるのかな…?
長文失礼しました。

0

みんなを信じて公表します

 僕の性別は「中性」です。体や戸籍は「女性」だけど、心は「男性」と「女性」の半々です。これは親には言えていません。なぜなら僕の両親は「女性ならこうあるべき」「男性ならこうあるべき」という考え方だからです。友達にも…1人になるのが怖くて…。
 僕が「中性」になったのは中学3年生です。その前からやんわりとなんで女子はスカートをはかなきゃいけないのかな…と思ってました。
 そんなとき、僕は「すとぷり」さんに出会いました。出会ってすぐは「男性の6人グループ」という認識で楽しく見ていたのですが、ある日、YouTubeのオススメ欄に赤い犬さんのある動画が出てきました。それを見て、衝撃を受けました。僕と似てるとも思いました。彼の苦しみに比べたら僕のなんて軽いとも思いました。でも彼が公表したおかげで僕は気持ちが楽になりました。
 大学に入ったら、本格的にYouTube投稿をしようと考えているのでいつかそんな彼を受け入れた「すとぷり」さんとコラボしたいです。この場をお借りして彼に感謝したいです。「ありがとう」
 そして、僕のことを受け入れてくれる人がいると信じて、僕はこのまま生きようと思います。親や友達に言うのはもっと後になると思うけど…。
長くなってしまいすみません。